2013年10月31日木曜日

日本人軟式野球リーグ

アメリカには草野球は存在しないと書きましたが、
さすがに日本人が多いロスアンジェルス。
日本人が中心の軟式草野球のリーグが2つも存在します。

どちらも週末にリーグ戦を春から夏にかけて行い、秋にはプレイオフという流れです。
チームカラーは様々で、誰でも入れる草野球のようなスタイルから、入団テストを行って経験者以外は入れないチームもあるようです。

それでも、やはり草野球のない土地でわざわざ仲間を募って野球をしようとしている人達。
概して真剣だし、やはり野球部出身者が大半を占めているようです。
スピードガンコンテストで146キロ出したってピッチャーもいました。

私も最初はこの軟式野球リーグのあるチームでお世話になりました。
なにせ野球をやりたくてもする場所がありませんので、このチームの存在はとても有難かったです。

ただ悲しいかな。
資金の問題か政治力の問題かわかりませんが、
使用できるフィールドがあまり治安のよくないある地域に偏り、良い環境ではありませんでした。
ボコボコのグラウンド、破れたフェンス、小便くさいダグアウト、そんな感じです。
リトルリーグがきれいな芝生のフィールドでやっているのと大違いでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿